みんなのクチコミが 294,629 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

2016/10/12

戦後を知らない子ども達。

  • 戦後を知らない子ども達。の画像


戦争を知らない子ども達。

私は「昭和42年生」年生ですから、もちろん戦争は知りません。

けれど、「戦後」は知っている最後の世代かもしれません。


朝ドラの焼け跡の風景を見て、

どうしたって「戦争」を感じられないのは、

自分が育つ間に見て来た風景よりも、

ずっと小綺麗だからかも知れません。


テレビの中の「戦時中」よりも、

私が知ってる昭和の景色の方がずっと汚いし、不潔。

小学校のボットン便所には蛆がわんさか湧いてたし、

新宿南口方面は、なんとなく近寄れない、怖いエリアだったし、

池袋駅前には負傷兵が居たし、

校長先生は地雷で吹っ飛んだ戦友の話をしてくれたし。


テレビの中の「昭和」は、

まるで外国の家電のようにもて囃されたレトロな家電、

パーマネントにワンピース。


なのに玉子焼きを粗末に食べて、

地面は真っ平ら。

砂埃すら立たない。


そういうのも、

「戦後を知らない子ども達」世代の人達が

映像やセットを作っているからなのかなぁ。


汚いもの、

不便なもの、

不浄なもの、

忌むべきもの、

ケのもの、

あの人達は、

そういう感覚が絶対的に欠落しているんじゃないだろうか。

---
※ 写真は全く関係ないけど。


2016/09/20

2016年秋


台風が行列して待っているような年。

日本列島を縦断するために、日本の南側で順番待ちしてるみたい。

秋雨も何もあったもんじゃない。

サラサラと長雨が続く、

一雨ごとに寒くなってゆく、

なんとなく、

心細く、淋しくなるのは今も昔も同じだけれど。

2016/09/12

吉田拓郎がテレビに出てた。


もし自分がバラバラ死体になって発見されたとして、

右手だけとか、右脚だけとかで、

あの人は私だと気付いてくれるだろうか。

そんなことを考えるようになったのは、

20代の前半からだったか、

もしかするとまだ10代だったかもしれない。


先日、テレビで吉田拓郎を視た。

テレビに出ているその人は、

吉田拓郎だと言っているし、

共演者の人もそう言っているし、

画面右隅のテロップにもそのように書いてあるし、

唄っている映像が流れた時には、

ああ、確かに拓郎の声がしているようなんだけれども、

その顔は、

どうしたって拓郎その人とは一致しないのであった。


それにしても、

今、テレビに映っている人が拓郎だとして、

拓郎は、今70歳だと言っているけれど、

当時と同じキーで唄っているんじゃないか、

ひょっとして、当時より高い声なんじゃないか、

いや、

高く聞こえるだけなのかもしれない。


拓郎の拓郎たらしめる、

ノイズにも似た、

あの音(声)が聞こえない。

メロディにくっついて離れない、

あの、拓郎の音(声)が聞こえない。


けれども、

旋律は確かに拓郎の声なので、

「ああ、確かに拓郎かもね」

と思えるのだけれども、

その声を出している人の顔は、

拓郎その人とは一致しないのであった。


VTRでは、

各年代の拓郎の画像が流されて、

最後に50代の拓郎が映っていたけれど、

その時の拓郎は確かに拓郎なのに、

今、テレビ画面に映っている人は、

やっぱり私の中の拓郎とは一致しないのであった。


こういう時、

私はいつも、

右の脳みそと左の脳みそが

ちぐはぐになったような気持ち悪さに襲われる。

その気持ち悪い感じは27時間以上経った今でも全く消えなくて、

それでこんな夜中に起き出して、

1時間以上もかけて、

こんな日記を書いている。



2016/09/08

日記の移行例(FC2)

関心空間の移行について、一括で移行する方法が案内されました。

私は、それ以前に(か、その案内に気付かずに)、ちまちまと手作業で日記を移していました。

それで今回、一括で移行する方法(今回は取り敢えず日記のみ)を試した所、無事、日記が移行されました。

が、既に手作業で移行済みの日記については、(当然のことながら)二重投稿になっています。

ちょうどいいので、2つの違いと、

また、FC2への移行例として、

手作業と一括と、両方のリンクを貼り付けてみます。

(デザインは、「空間」風にはしていません)

-----
1.手作業で移行
http://s42nen.blog.fc2.com/...

手作業で、1日づつ、ちまちまと日記を移行した例です。
(FC2に日記を登録する際、「空間」の日記からコピペして登録)

※ 2と見分けがつきやすいように、こちらの日記には文章の冒頭に日付を挿入しています。

・ 画像はコピペでは貼り付かないので、「空間」の画像をローカルに保存して、FC2のアルバムへupして日記に挿入、という手順です。

・ リンクも同様です。コピペでは(当然のことながら)リンク先とタグがそのままテキストでコピペされます。


2.一括移行(「空間」のご案内通り)
http://s42nen.blog.fc2.com/...

あっと言う間に移行されました。

・ 画像は移行されていないようですので、1.と同様の作業をする必要があります。

・ リンクはタグが入っていて感動しました。
(といっても、当然のことながら直リンクが貼ってあるので、結局は自分で一つづつ直さなきゃならないんですけど)

------
頂いたコメントについて

日記を取り敢えずローカルに保存する(winなら右クリックで頁を全部保存)と、コメントも一緒に保存されます。

もし、日記に頂いたコメントまで再現したいとなると、「空間」が生きている内に、ご本人に了承を得て再現する、という手順になるかなぁと思っています。

-----
「空間」の再現について

もし、この「空間」をまるごと継続するならば、スポンサーを探すか、そっくりそのまま移行する準備をしなければならないと思います。(例えばクラウドファウンディングを活用するとか)

いずれにしても時間とお金のかかることです。
(&熱意と馬力のある世話人も必要ですね)

今の所、「空間」の管理者様はここのデータを保存しておくご意向は無いようですので、ひとまず各自がバックアップを取り、

いつか再現出来る日まで保存しておくしかない、ということのようです。

-----
ちなみに……私はこの「空間」がさびれた頃にやって来た後発隊なので、そこまでこの「空間」のコミュニティの素晴らしさを体感していないのですが……

ここの引っ越し作業をやっていて、自分の死後の準備のことを考えたりしました。

21世紀、紙の日記や写真と同じ様に、pcやネット上にひっ散らかした自分の恥部をどうするか……

バックアップ作業は己の恥部を拡散する、愚かな行為なのかもしれませんね(^_^;)

2016/08/25

五輪閉会式で暗くなる。

リオ五輪が幕を閉じました。

閉会式後半、

五輪旗が日本に渡り、君が代の合唱が流れ、

その後は東京五輪のショーでした。


……悪く無いんだけど正直ガッカリ。

開会式が緑いっぱい、平和いっぱいムードだったのに対して、

TOKYOは近未来都市と夜のイメージ。


TOKYO=テクノポリス

というイメージは、その昔、YMOが発信したもの。

そこから時が止まってる。

椎名林檎さん監修という音楽も、

グラマラスなんだけど、それも所詮、グレンミュラーの真似事、

アメリカンナイズされた末路を露呈しているだけ。


つまりはみんな「西欧から見たジャパネスク」、

みんなが期待しているTOKYO全開、

何をそんなに媚びなきゃならんのか、

それとも、

これを手がけている人達は、

もう既に私と同じ日本人じゃ無くなっているのか。


日本はもともと自然と共に生きてきた国。

山も川も神様だった国。

自然と共存して来た国なのだから、

開会式のメッセージ(緑と平和)に呼応したショーができたはず。


極めつけは安倍晋三。

電通の媚び売り丸出し。

大観衆の中心で手を上げる我が国の総理は、

失礼ながらヒトラーにそっくり。

TOKYO 2020、お先真っ暗な気分です。

-----
※ ここに書き散らかして来た日記やらキーワードやら、バックアップを取らなきゃと思っているのに、逆に新しい日記をupしてしまうという矛盾した行動。

※ バックアップ、皆さんはどうしているのでしょうか……現時点では、潔く捨ててしまう気持ちは無い物の、手をこまねいている状態です。

空間内の日記を検索

眉毛(姉)

眉毛(姉)画像 (ノエル・トーマス・デヴィット・眉毛・姉・ギャラガー) こどな:子どもみたいな大人 おども:大人... もっと見る

  • 2016/10/12更新
  • 2013/07/01登録
ページの先頭へ ページの先頭へ