みんなのクチコミが 294,629 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

2016/08/11

はてなブックマークでの関心空間終了の扱い

終了の報に、結構な数のはてぶが付いてることに気付いた。 一時期、はてなが関心空間と融合して呉れたら最強だな、と思っていたりもしたことを思い出す。 日記をはてなブログに移行し、キーワードは、はてなダイアリー辺りに移行すれば、なんか良い感じになりそうな気がしないでもないんだけど・・・ 

2016/08/04

関心空間ユーザー会発足と自分の動き

Facebook上に関心空間ユーザー会を作り、ありがたいことに既に80名近くのユーザーの方々が集まって下さっている。 バスケさんが日記をどうするか、ということで話し合いを開始しよう、と言い出して、どんどん動き出している感じ。 自分自身は、はてなダイアリーのブログと、関心空間の日記の棲み分けが結局うまく思いつかなかったせいで、殆ど日記機能を使わずにきてしまったが、本当は、関心空間に日記書きたかったんだよね、当初は。 ということで、一応、バスケさんの日記の引っ越しにも参加させて頂くことにした。

2016/03/24

4月7日(水)夜、恵比寿のギークオフィスで喋りますので、宜しければご来場下さい

物知らずの身で汗顔の至りですが、恵比寿ギークオフィスの福岡さんのご厚意で、小規模なプレゼンテーションをさせて頂くことになりました。 内容としては、大学生の頃から自分のテーマとしている、「情報工学的世界観」について、ここ数年、やっとある程度まとまりのある、体系として自分の中で整理できるようになりつつあるので、これを皆さまに聞いて頂き、フィードバックを得て、更に磨き上げて行きたい、というものです。

演題: 「情報工学的世界観」で、一味違う世界の解釈をしてみませんか?

日時: 2016年4月7日(水) 19時~21時30分

場所: 恵比寿ギークオフィス 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 KTビル301

入場: 一般参加 3000円、ギークオフィス賛助会員1000円、ギークオフィス会員無料

内容: 情報という概念を軸に、世界を解釈して行く営みについてお話しします。 生物の進化、人間の社会活動、少子化問題、ファッション、人工知能、ロボットから、宇宙エレベータに至るまで、情報工学的世界観に基いて語り尽くします。

★ まだ粗削りなプレゼンテーションですが、皆様からご意見を伺えれば幸いです。 お時間が許せば、是非、ご来場頂ければと存じます。

2012/02/29

12:31 am ぶらぶら機能に、「気になるKWぶらぶら機能」を併設しては?

ふと思ったのだけれど、ぶらぶら機能って、ランダムに数十万ある関心空間KWの何処かに飛ぶが、別途、自分がコメント書いたり、リンクしたり、ブックマークした、「関心を持ったKW」に範囲を限定して、ランダムに飛ぶ機能ってあったらどうだろう? 自分の過去の記憶を掘り起こす効果も出て、良いのではないかと思ったのだけれど。  もし未読消化を熱心に継続している人が居たら、その人は全てのKWを一応一度は見ている筈で、関心を持ったKWには上記の何れかのアクションを行うであろう、と思う。 そうでないKWは、ぶらぶら機能で又出てきても、やっぱり関心が無いんじゃないかと思うのだ。 もう10年ここで遊ばせて貰っているので、自分では覚えていないほど様々な書き込みをしている気がする。 それらを時折思い出しながら、最近の自分と比較したり、当時の想いを掘り起こしたり、というのもなかなか良いものではないだろうか。

2011/11/11

関心空間10周年おめでとう

11月7日は関心空間の10周年だった。
この10年で、最も影響を受けたメディアは、関心空間だった、と言って良い。

10年間、本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。

ここ暫く、随分仕事が忙しくて体力が続かず、週末にやっとのことで未読を消化する、というような生活になってしまっていました。
当日に10周年に気付かないなんて、申し訳ありません。 

10年前は最先端だったリンク、トラックバックのプロトタイプである「つながり」も、今や世間ではかなり一般化しました。
関心空間の特長が今や色々なサイトで真似られている、と思っています。

これからも是非システム、サイトデザイン、サービスを更新し続け、末永く我々を遊ばせて下さるホームグラウンドであり続けて下さい。
特に、Twitter流行の後、サイトのレスポンス速度の向上は喫緊の課題であると(個人的には)感じております。

今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

空間内の日記を検索

島崎丈太

島崎丈太画像 1959/07/28生れ、未だ稚気溢れる中年。 2009年夏の時点で、一番興味を抱いているのは、貨幣... もっと見る

ページの先頭へ ページの先頭へ