関心空間はグルメのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ウドン・ソバ タツミヤ

うどん・そば たつみや

  • うどん・そば たつみやの画像

会社で仕事をしていると、隣の席の人が「もし明日死ぬとしたら何食べたい?」と聞いてきた。なんだか知らないがテレビでそんなお題の番組があったらしい。

「うーん、うどんですかね」と答えると、相手は呆れたような顔をしていた。でもこのうどんを食べてから死にたいな。そんなうどんのオハナシ。

茨木市民の半数は食べたことがあると思われる、老舗かつ有名店。そりゃそうだ、茨木市でもっとも賑やかな商店街「阪急本通商店街」の中にあるのだから。

阪急茨木市駅側からアーケードを入って30メートルくらい、右側の店だ。アーケード内なのになぜかオレンジのビニール屋根があって、青い暖簾がたれさがっている。「うどん・そば」と大書されている。

赤いデコラ張りの古めかしいローテーブルとカウンター。昔からまったく調度が入れ替わる様子がない。だが、いつもきっちりと磨き上げられている。

でも椅子はない。そうここは立ち食いの店。おそらく不必要に視線をさえぎる暖簾は、女性客への配慮なのだろう。もっとも大阪のオバチャンにはあまり必要ない気もするが。なにしろ、昼時から夕方まで常に入れ替わり立ち代り客が続く。昼は主婦が多い。

夕飯前の時間は一瞬空くが、5時過ぎには近所の塾通いの小学生や中学生らも押し寄せる。かつて僕もその一人だった。高校に入ってからも学食があるのに、休講時(どこの高校かバレるな)には食べに行ったことも。あの頃からメンバーも変わっていない。

メガネをかけたJC(青年会議所)にいたお兄ちゃんはちょっと老けた気がするが、太ったおばさんや、一日中釜の前にどっしりと居座っている強面の親父はぜんぜん変わらない。嬉しいことに味もほとんど変わらない。記憶は定かでないが値段もほとんど変わってないのでは。もちろんあれからバブルが崩壊して、物価が上がってないのだから、当然といえば当然か。

冬の寒い日にあつあつのうどんは胃の腑にしみじみとしみわたる。ダジャレっぽいがほっとする。夏は夏で、汗をだらだらかきながら、扇風機の風に当たる。セルフサービスのコップの水がこれまた美味しく感じられる。セルフサービスとはいいながらも、おばさんが冷水機から水を汲んでコップを手渡してくれる。

さて肝心な味だが、店の前に立つとうまそうなダシの香りがただよう。あの商店街を思い浮かべるとこの香りを思い出す。かつお節メインで昆布を使って纏め上げたのだろう、上品なダシである。若干塩分が強めだが、実は関東より関西のほうがもともと塩分自体は強い味付けが多い。塩分の奥に柔らかなアミノ酸の酸味が広がる。ついつい最後まで飲み干してしまう。というより、ダシだけお代わりしたい衝動に駆られる。

うどんは香川の人にはお勧めできない。でも自分はこれがたまらない。長時間茹でてあるので、噛むとぷつんぷつんと切れる。下手をすると箸で掬い上げただけでぷつぷつ切れる。でも大阪のうどんはこの手が多い。でも、茹ですぎたわりに、ぜんぜん澱粉のねちゃねちゃ感はなくつるつるとした羽二重のような喉越し。麺自体にも微かな塩分。これが最初はだめでも、絶対ハマルはずだ。

あえていうと、渋谷の宮益坂上と赤坂にある「澤乃井」という釜揚げうどん店のうどんに似てるかも。ここはここで美味いが、やっぱり人生最後のうどんはたつみやだろう。ぜひ試していただきたいのだが、なかなかいける場所じゃないしね。

具はてんぷら(270円?)、月見(250円?)、きざみ(味付けしない刻んだ薄揚げが乗っている・270円?)など多くは200円台。おにぎりは120円かな?

うどん・そば たつみや

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

詳細情報
  • 2008/07/13登録
  • 7759クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコミュニティに選ばれています(1)

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

うどん・そば たつみや

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (5)

立ち喰い出汁

  • snownyas underground website | Tracked: 09.12.20 8:16 am

立ち喰い出汁

  • snownyas underground website | Tracked: 09.12.20 8:15 am

立ち喰い出汁

  • snownyas underground website | Tracked: 09.12.19 9:53 pm

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-1501324

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ