関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ホロレンズ

HoloLens

  • HoloLensの画像

Microsoftが開発しているARデバイス。

素晴らしすぎる。網膜に直接投射される映像のため、非常にシャープ。
リアルタイムで周りの空間を認識し、壁などに仮想ウィンドウを貼り付けたように見える。
一見するとはやりのVRデバイスに見えるが、それらとは全く別カテゴリーの製品である。

まず、このデバイスで全て完結していること。HoloLens自体がPCなので、他に何か接続したりする必要が無い。このデバイスだけ持ち歩けば使える。もちろんバッテリー駆動なので、どこでも使える。

VRでなくARというのも大きな違い。仮想空間にユーザーを閉じ込めるのではなく、現実世界にPCの世界を割りこませる。まだまだ適用例が殆どないが、建築やプロダクトデザイン、シミュレーションの世界では、簡単に使用用途を見つけることができるだろう。ちまたで流行のPokemon Goがこれに移植された日には、恐ろしいことになりそうだ。

Microsoftがデモしている中で注目なのが、AR空間を複数のデバイスで共有していること。詳しいことはわからないけど、つまり仮想空間部分を共有したりする技術と考えたら、なかなか興味深い。簡単な例だと、家で二人でテレビを見ているとしよう。ただしAR空間上に配置された仮想テレビ。ふたりとも同じ番組を見ているので映像も表示されている場所も完全に一致している。でも、それぞれのHoloLensは独立したPCなので、情報を共有して別々にレンダリングしている。かなりのリアルタイム性を要求されそうだ。おそらくセンサー情報や認識した空間情報なども共有できるのではないか。ライブとか多くの人が集まるイベントなんかでも、AR空間ではエキストラなコンテンツが提供されたりするんだろう。こんなのは、すぐ出てきそうだ。この世界はなかなか未来で興味深い。

HoloLens

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

バスケ画像 投稿者:
バスケ
詳細情報
  • メーカー: Microsoft
  • 2016/08/11更新
  • 2016/08/08登録
  • 1429クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2016/08/09

島崎丈太 バスケさんは、実体験してきたんですよね? HoloLens、早く日本でも体験出来るようにならないかな。 ソニーのPlayStation VRにも、かなり期待しているんですが、全く質的に違った製品ですもんね。

バスケ 僕はVRにはあまり触手が動かないみたいで、このHoloLensが待ち遠しかったんです。まだ開発機だけですし、できることも限られているようなので、なんにせよ今後に期待なのは間違いないんですが、それにしても凄い体験でした

2016/08/11

バスケ 体験してきました! https://www.youtube.com/watch?...

島崎丈太 面白そうですね。 ああ、こういうのは実体験しない限り、なんとも言いようがない。 早く体験したいなあ。 昨日、日本のマイクロソフトの本社でスマートコントラクトの会合に出てきたんだけど、全く方面が違うもんなあ。 

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

HoloLens

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14915233

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ