関心空間はスポーツのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

2002年のキーワード

いわゆる「忍者飛ばし」

いわゆる、なんて書きましたが、「忍者飛ばし」などという言葉は存在しません
(たぶん。このキーワードを書いた2002年にはGoogleにもひっかからなかった)。

どういうことかというと、電車に乗った際、車窓に車両とほぼ同じ速度で並走する
忍者を思い浮かべるわけです。ただし、その忍者は電信柱や屋根の上以外に
足をつけてはいけない。だから、ほとんど跳躍、ジャンプし続けることになります。
回転させたりもしました。

これは小学生の頃、一人で電車に乗るたびにやっていた空想ですが、
中学に進学してからは読書や居眠りを覚えてしまい、いつのまにか
やらなくなってしまいました。今やってみても面白くもなんともないです。

こんなことを人に話すと変人扱いされそうなので、誰にも言ったことがありませんが、
同じくやっていたという友人が一人いて、逆に驚きました。

いわゆる「忍者飛ばし」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

F.P.S.H.O.T.画像 投稿者:
F.P.S.H.O.T.
  • 2016/07/31登録
  • 373クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

いわゆる「忍者飛ばし」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14914587

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ