関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

クレイグストーリート

Craig Street

米国カリフォルニア出身の音楽プロデューサー。有名どころとしてはノラ・ジョーンズのグラミーアルバムであるCome
Away with Meなどを共同プロデュースしている。プロデュースする作品は、聴きあきしない名作、佳作が揃っており、個人的な印象含め、特徴を拾うと以下の通り。
・やたらバックミュージシャンが豪華、凄腕揃い
・やたら音質が良い(オーディオチェック用のテストCDとして使っている人もいるみたい)
・カバー曲の選曲の妙
・ライヴ感。引き算の音楽だけど豊穣で艶がある。
・ルーツミュージックへのリスペクト
彼が手掛けた作品の詳細なディスコグラフィーは、Wikipediaに譲るが、この人のアーティストを見い出す眼力というか、嗅覚は完全に信頼していて、プロデュース作品を買う→聴いてみてそのアーティストが気に入れば、同じアーティストの別のアルバムも聴いてみる、というように未知のアーティストを探す際の一つの指標とさせていただいていた(そうして、格別好きになったアーティストが、Chris Whitely、Me'Shell NdegéOcello)
日本の場合、プロデューサーの印象がすごく薄くて、知ってるのは、小林武史ぐらい。後、宇多田父。

Craig Street

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

プラッキー画像 投稿者:
プラッキー
  • 2016/07/20更新
  • 2016/07/20登録
  • 1069クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

Craig Street

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14913790

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ