関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ネルケムホウマヨエルモノノゼンシュギョウ German Zen priest Nölke Muhou

ネルケ無方 迷える者の禅修行

  • ネルケ無方 迷える者の禅修行の画像

今年は臨済宗の宗祖臨済禅師1150年臨済宗中興の祖と言われる白隠禅師250年遠忌の年で臨済宗、禅宗は何かと話題になっています。
今年に限らないのかもしれませんが、大人向けの雑誌では禅の特集をするものも多く目が離せない状態かも。。。。あくまでも大人にとってですが。

このキーワードのネルケ無方さんはドイツ人、キリスト教の家系に生まれ、キリスト様、神様に対する素朴な子供の質問に対して、大人たちが言う「もう少し、おおきくなったらわかるよ」「大人になったらわかるよ」との答えに納得できずに成長し、あるきっかけで仏教に、そして、日本に入ってしまったお坊さんが書いた本です。

無方さん自身、兵庫県のお寺の住職さんです、HPを見ればわかるのですが、とてもお寺とは思えないものを見ることができます。

また、この本を読んでいくと我々が考えているお寺さんと仏教の間にある大きな溝。。。いや大きな現実を直視できます。
同じような疑問を持っている人が少しはいるかもしれません。いやそうじゃない、それが現実なんだと理解している大人もたくさんいるかもしれません。

けど、波紋一つない水面は存在しにくいです。波紋の一つがどういうものかを知るために読むのも良いかと思います。

興味がある方は是非ご覧ください。
ネルケ無方 迷える者の禅修行

英語でも書いています。

ネルケ無方 迷える者の禅修行

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

comm画像 投稿者:
comm
  • 2016/05/28更新
  • 2016/05/25登録
  • 1437クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2016/05/25

島崎丈太 リンク先の書籍を、矢も楯も堪らず、キンドルで購入しました。 早速読みたいと思います。

2016/05/26

comm 島崎様 ご注目いただきありがとうございます。無方さんは曹洞宗のお坊さんですが、臨済宗での修行も受けられた方です。 住職をされているお寺は兵庫県ですが、講演、セミナー等で時々東京にも来られているようです。安泰寺のHPに行くとスケジュールを見ることができます。

2016/05/29

島崎丈太 鎌倉の建長寺(臨済宗)の近くに住んでいて、そこに家内の父の墓があるので、比較的頻繁にお参りしています。 書籍のほう、早く読まねば。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

ネルケ無方 迷える者の禅修行

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14866216

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ