関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

あなただけの超簡単な言葉を唱えるだけで“いまここ”で楽になる!

それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?

  • それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?の画像

あなたも、ピンときましたか。
私もこわごわ買ってみましたよ。
家族にばれたくなかったので、Kindleでダウンロードしましたよ。

トラウマって一時期流行りましたけど、そのトラウマとは異なっています。
というのも「自覚できないトラウマによって苦しんでいる」と書かれているからです。

自覚できないトラウマ?! なんじゃそれ?
でも、なんか・・・・気になる。

正直、目が読もうとせず、ものすごく眠気が襲ってきて、読むのが辛いです。
こうやって、KW登録するためにPCに向かっていますが、キーボードがまともに打てないくらいですから(^◇^;)

だけど、安心してください。なぜそうなるのかも書いてあります。

なんで私の事知ってるんだ、っていうくらい羅列してありましたよ。

・就職活動にて、自分の本当にやりたかったこと・なりたいものが浮かばず、真っ白になった経験のある私。
・とにかく言い訳上手・そして人のせいにする私。
・人の輪に入るのに無駄に緊張してさらにミスを重ねる私。
・姉と私と女が続いたので父親の「また女か」発言があったらしいということ。
・母親の実家が遠く離れており、モラハラ気味の舅や姑、小姑に囲まれ、時代が時代だっただけに父親の助けもなく子育てしたことによる「情緒的ネグレクト」に母親自身陥っていたこと(推測)。
・それにより「私をもっと見て!」「生まれてすみません」「わがまま言うと困らせてしまうから、我慢しよう」という基本設定なこと。
・「良い子」像を求められすぎていて、自分がなくなっていたこと。むしろ「良い子を演じる私って偉い。それに比べて、周りのガキどもはなんて幼いんだろう」と思って生きていたこと。

こうなると、トラウマに囚われていない人なんて、いないのではないか?とまで思ってしまうくらい、症例が羅列してあります。
(※こういう風にレポートにケチをつけたくなるのもなぜか書いてあります)

正直、こういうSNSをやめたくなりました。
だってSNSは「自分を見て!自分はこんなに頑張ってるんだ!どうだ!いいねしろ!」っていうツールですから。
(アプローチはいろいろあるんですけど)

今までこういう系の本はなんとなく避けていたのも、なぜなのか分かったような気がします。
本当の私に気付くことは死の恐怖に近いことなんです。うん。今の私にとっては。
本当の私をさらけ出すのは、死の恐怖なんです。(理解不能でしょ。でも、そうなんです)

この本のすごいところは、逃げ道を塞いでくれた上に「恐怖に浸るしかないんだよ」と優しく(?)引導をしてくれていることです。
(すでに日本語がおかしい)
読み始めるといろんな逃げ道(言い訳)が浮かんできます。
「私はできてるし」「そんなこと言われても無理だし」「時間がないし」「所詮他人が言うことだもん」「本を売りたいだけだろう」
と、鬼のように出てきますが、ふとその中に「やるかやらないかは、私次第」という勇気に近い言い訳も出ます。不思議と。

やるか、やらないか。

難しい!と思うと、難しい。簡単!と思うと、簡単。

らしいです。

少しずつ、やってみています。











それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

horizone画像 投稿者:
horizone
Amazon詳細情報 毎日更新
  • 商品名: それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?: あなただけの超簡単な言葉を唱えるだけで“いまここ”で楽になる!
  • 著者: 大嶋 信頼
  • 出版社: 青山ライフ出版
  • 発売日: 2016-03-01
  • 詳細をみる
  • 2016/05/06登録
  • 1611クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14834058

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ