関心空間はレジャーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

リトルワールド

リトルワールド

  • リトルワールドの画像

小さな世界、それは世界中の伝統的な建物を集めた野外博物館。

今はもう現地にもないかもしれない本物を移築したこの場所は、本物ならではの価値を持つ。
当初は男女の性交の様子がそのまま描かれていたネパール寺院の壁画には、途中で腰布が書き加えられた。
アルベロベッロの家は、建物を展示する場所というよりは、イタリアンレストランである。

しかし、ミニチュアを集めた場所よりも、こちらのほうがずっと価値のある展示であると私は思っている。

アイヌの家は、土間で火を焚くことによって冬でも暖かく過ごすことができ、家人が死ねば燃やされてしまうものであることを
知ったのは、最近のことである。しかし、リトルワールドで実物を見ていたことで、想像しやすくなっていることは確かである。

ほとんどの来館者は野外での食事と民族衣装体験、そしてステージでの出し物を楽しんで帰途についてしまうが、
本当に貴重な資料は本館にある。人もまばらな中に、衣食住や儀式、言語に関する展示品が並べられている。
以前訪ねたときには、残念なことに再生できなくなっていた動画も多かったのだが今はどうだろうか。

本館に再現されていた暮らしぶりの中で印象に残っていたのは、粗末な小屋を作り、毛皮をわずかに纏い、
スイカを脇において砂漠に座る人々であった。彼らこそ、僅かに残されていた狩猟採集者であるブッシュマンだった。

人類学がアナーキズムに通じ、人の本来の生き方を思い出させる学問であることを知った今、
もう一度尋ね、本館の資料をじっくり味わってみたいと思っている。

リトルワールド

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

todo_todo画像 投稿者:
todo_todo
  • 2016/08/08登録
  • 1313クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

リトルワールド

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14628958

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ