関心空間はグルメのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

豚の味珍

  • 豚の味珍の画像

好きです、はじっこ。そしてはじっこ好きならば、一度は訪れたい横浜の呑んべえ文化遺産が味珍である。頭耳舌胃足尾。豚のはしっこばかりをこれでもかと堪能できます。たぶん…台湾系かな?

横浜駅西口を出て右手に少し歩いたところ、狸小路の中ほどに店がある。昭和20年代後半に屋台としての営業を開始し、昭和31年に店舗としての営業を開始。現在は本店と新店が通りを挟んで並んでいます。新店も昭和53年からだというから、まあビンテージといって差し支えない佇まいだ。

耳と足尾はトゥルットゥルッ。頭と舌はホックホク。胃はむにゅりとした食べごたえで、どれもほのかに甘辛く味が付けてある。はじめて行くと食べ方を教えてくれますが、たっぷりの酢にからしを溶かし、醤油をちょいと加えた爽やかなタレにつけていただきます。うまい。うまくないはずがない。ついつい六部位全制覇したくなりますが、三部位くらいに抑えてさっと出て、また来るのがよろしかろう。飲み物の名物はやかん(焼酎。お好みで梅シロップを)だが、個人的なおすすめは紹興酒の燗。くわあんとした紹興酒の香りが、豚にまあ合うんすわ…。二合も飲めば喉がカラッカラになるのはご愛嬌。

ああ、書いててまた食べたくなってきた。近所にできればいいのに。下記URLにて通販もありますが…まずはあの店舗で味わわねばはじまりますまい。豚派呑んべえ諸兄はぜひ。おすすめ。
 

豚の味珍

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

紙飛行機画像 投稿者:
紙飛行機
  • 2016/01/16登録
  • 2136クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

豚の味珍

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14619444

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ