関心空間はスポーツのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

セカイリクジョウノオダユウジ2015

世界陸上の織田裕二2015

  • 世界陸上の織田裕二2015の画像

今年もついに始まりました、世界陸上。
2003年から書き始めたこのキーワードも今年で7回目です。

開幕直前にスカパーで過去の世界陸上の総集編をやってまして。
織田裕二ウォッチャーとして、ちゃんと視聴しました。

何年たっても見た目がほとんど変わらないっていうのは、かなり驚きです。
でもやっぱり言動はビミョーに変化があります。

やはり2007年の大阪大会を最後に、落ち着いて見えました。
2009とか2011とかはかなりおとなしめ。
まぁ、このあたりからネットでいろいろいじられるようになったので、織田さんとしてもやりにくかったのかな…?


しかし!!


今年2015年の織田さんは一味違うような気がします。
かつての勢いを取り戻したかのようなテンションの高さ!

っていうか、2年に1回やっと人前で話すってんで、テンションの振り上げ幅が分かってないような(^^;)。
声もかなりの高音ボイスで裏返る裏返る(笑)!
なかなか見ごたえたっぷりです。

例えば、とある競技について「この競技といえば〜〜!?」と、テンション高めに中井さんに問いかける織田さん。
で、中井さんが注目選手について説明したりするわけですが。

これが自分の思う選手じゃなかったりすると
「その話はもういいんです!!」とバッサリ切り捨てます。
自分から振っといて…。
中井さんも呆れ気味で「ハイ、わかりました、どうぞ」と、早口で切り上げて織田さんの解説に譲ります。

そのわりに、いざ譲られると
「もうこれね、ちゃんと説明しようと思ったら1時間あっても足りないよ〜〜〜〜」と悲鳴をあげ、要領を得ないまま。
「あぁぁぁぁあ、忙しい忙しい、とりあえず見ましょう!!」とカメラ目線でキリッときめて、競技開始。

なんかもう…すごいな(笑)。


でもいいんですよ、織田さんはこれで。
とにかく陸上が好きで伝えたいことがいっぱいあって…っていうのが伝わってきます。
肝心の中身はあんまり伝わってこないけど。

これが、陸上に興味も何もないアイドルとか起用して「ガンバレ、ニッポン!!」を連呼してたら、私は見ないと思います。
織田さんあってこその世界陸上!


そういえば昨日、ジャマイカの女子選手のトラ柄ユニフォームを見て、
「あの…たしかアニメの…『ラムちゃん』って…いました…よね??」と恐る恐る中井さんに確認とってました。

軽いノリでさらっと「ラムちゃんぽいですねー」って言ってくれたらいいのに、あまりに真剣な面持ちだったので吹きだしました。
織田さんの中では「ラムちゃん」はかなり遠い記憶で、頑張って絞り出した知識だったんでしょうね。


そういえば何故か今年は、注目選手の解説でやたらと「白人選手」とか「黄色人種」とか言ってます。
いや、まぁ別にいいんだけど…。
「ギョロっとした目ですねーーー」とか、すぐ身体的特徴に触れるのでハラハラします。

いつか、中井さんのフォローでもどうにもならないことを言いそうで心配です。

基本、中井さんは、織田さんのコメントに真っ向から返答したり、訂正したりはしません。
右から左にあざやかに受け流す。
柔よく剛を制すってやつですかね〜。
まさに名人戦です。


今年も期間中めいっぱい楽しみます!!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


8月31日(月)

昨夜、今回の世界陸上も無事終了しました。
個人的には、とっても盛り上がった世界陸上でした。

やっぱりこれだけ楽しかったのは、織田さんのテンションと無関係ではないと思います。
近年稀に見る元気な織田さんでした。

競技が終わって、カメラが織田さんに戻ると、深いため息をつき、
そのまま「はぁぁあぁぁあぁああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁ」と無意味に伸ばしてみたり。
放送事故かと思いました。

他にも「えええええ!!」と大声で驚いてみたり、「おいっ!おいおいおいおいおいおい!」と激しく突っ込んでみたり。
自由な感じがとてもよく出ていました。


一方、今回注目に値するのは、織田さんのこれらの発言。
「すごいヤ…メンバーですね」とか
「目がイッ…集中してましたね」とか。

以前の織田さんなら
「すごいヤツらですね」とか
「目がイッちゃってましたね」とか、言ってたんですよ確実に。

でも今年はここにブレーキをかけることが出来ていました!!
これは本当にすごいことです!!


以前は入賞できない日本人選手にもご立腹でしたが、そんなこともなく。
ボルトがカメラマンとぶつかって負傷した時でさえ、カメラマンを責めることなく。

以前の織田さんなら激怒して、カメラマンのことボロクソ言ってると思いますwww。
織田さん…歳とって丸くなられましたね〜。



今回、ちょっと驚いたのは、高橋尚子さんのリポート。
かなり良くなりました。

競技前は相変わらずテンション高めで噛んだりもするんですが、競技中の解説は実に落ち着いていて別人のように声が低いんです。
この低めの声がとても綺麗で、聞き取りやすかったです。
以前と比べると、競技の専門的な解説も多く、安心して聞けました。

…時々、岐阜訛りが出るけどね(^^;)。


一方、増田明美さんは、もう『プライベート暴露大会』みたいな感じになってました。
たしかに解説はうまいし、それがテレビで取り上げられたりもしてるけど…。

以前は、個人情報であってもあくまでも競技に関係のある話だったんですよね。
だからよく取材されてるな〜って感心してたんですけど。
もう最近では、まっっっったく関係ない話になってます。

どっかの外国人選手の趣味は、世界中のクリスマスツリーを集めることなんだって(笑)。


そして小谷実可子さん。
この人はまた独特ですね〜。
今に始まったことじゃないけど。

淡々としてほとんど噛まないリポートだけど、
体言止めとか比喩的表現がやたらと多くて、リポートというよりはポエムの様相を呈してます。

紙に書いて読んでるのかなぁ…?
そのまま喋ってるんだとしたら、かなり独特な言葉のセンスですよね。


なにはともあれ、無事に終わってホッとしてます。
また2年後も元気な織田さんを期待してます!!





世界陸上の織田裕二2015

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
こっち
  • 2015/08/31更新
  • 2015/08/25登録
  • 2099クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

世界陸上の織田裕二2015

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14439153

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ