関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

エイガ「スティーブ・ジョブズ(ゲンダイ:“Jobs”)」 【ジョシュア・マイケル・スターン カントク×アシュトン・カッチャー シュエン、2013ネン セイサクバン】[Blu-ray]

映画「スティーブ・ジョブズ(原題:“Jobs”)」【ジョシュア・マイケル・スターン監督×アシュトン・カッチャー主演、2013年制作版】[Blu-ray]

  • 映画「スティーブ・ジョブズ(原題:“Jobs”)」【ジョシュア・マイケル・スターン監督×アシュトン・カッチャー主演、2013年制作版】[Blu-ray]の画像

随分前のことになるが、WOWOWシネマ(24時間映画専門チャンネル)の《 W座からの招待状》という番組で、本作品「スティーブ・ジョブズ」(2014/12/21 OA)を観た。

この番組は、現在(2016年02月)、小山薫堂(招待状の「文」担当)と長友啓典(招待状の「絵」担当)の両氏が案内人を務めているが、当初は、安西水丸 氏がイラストを担当されていた。2014年03月に安西氏が急逝された後、この番組のイラストレーターは数人が持ち回りで維持されていたが、2014年12月の本作品OA時は、南伸坊 氏だった。

映画の感想を語り合うエピローグで、南伸坊 氏が、本作品の登場人物(俳優)がそれぞれ実在の人物に似せてキャスティングされていることに驚いていた。そして、伸坊氏が、「私もジョブズに扮したことがあります」と言って、徐に自著『本人伝説』(南 伸坊:著、南 文子:写真、文藝春秋、2012/9)で写真を紹介すると、お相手の小山薫堂 氏も、その酷似ぶりに感心しておられた。そもそも、写真用にメイクして似せているのだから当然なのだが…。


で、映画では、ジョブズ役をアシュトン・カッチャーが演じている。これがホントに良く似ている。
特に、ネコ背でひょこひょこ歩くジョブズの姿は出色の演技といえるだろう。
(ちなみに、スティーブ・ウォズニアック 役のジョシュ・ギャッドもよく似ていた)

ジョブズの動く姿や口調などは、ビジネスシーンにおけるプレゼンテーションビデオなどを通して、ご存知の方も多いだろう。
しかし、プライベートシーンにおけるジョブズの姿を目にする機会はほとんどなかった。
映画の中では、一部ではあるが学生時代のジョブズやガールフレンドとの擦れ違い等々を描いた貴重なカットがあった。欲を言えば、インドでの放浪旅や日本の禅との関わりにもう少し尺を割いて描いてほしかったが、テーマが発散しすぎるリスクがあったのかもしれない。

伝記や評伝などで伝えられるジョブズのプラス面とマイナス面、その「光と影」の部分を「象徴化された映像」に写して直感的に感じることができるのは映画という表現方法ならではと云えるだろう。

しかしながら、ジョブズの伝記を128分で語りつくすのは無謀とも云える。

本作は、ジョブズ生涯を総花的に描こうとしたため、却って焦点がボケてしまったと思われる。
ジョブズの様々なエピソードはどれ一つとっても映画一本に値するだろう。
もし、ジョブズの伝記を網羅的に描こうとするのならば、「羅生門式手法」で再度映画化してほしいものだ。


――――――――――――――――――――――――――――
★映画『スティーブ・ジョブズ』(2013年版)のFacebookは、こちら ⇒ https://www.facebook.com/...

★映画『スティーブ・ジョブズ』(2013年版)のtwitterは、こちら ⇒ https://twitter.com/jobs1101

――――――――――――――――――――――――――――

映画「スティーブ・ジョブズ(原題:“Jobs”)」【ジョシュア・マイケル・スターン監督×アシュトン・カッチャー主演、2013年制作版】[Blu-ray]

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ネコまいける画像 投稿者:
ネコまいける
詳細情報
  • 原題: Jobs
  • 【時間】 128 分
  • 【言語】 英語, 日本語
  • 【字幕】 日本語
Amazon詳細情報 毎日更新
  • 商品名: スティーブ・ジョブズ [Blu-ray]
  • 参考価格: ¥5,076
  • Amazon 最安価格: ¥3,974
  • 監督: ジョシュア・マイケル・スターン
  • 出演: アシュトン・カッチャー, ダーモット・マローニー, ジョシュ・ギャッド, ルーカス・ハース, J・K・シモンズ,
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 詳細をみる
  • 2016/02/17登録
  • 2006クリック

「映画「スティーブ・ジョブズ(原題:“Jobs”)」【ジョシュア・マイケル・スターン監督×アシュトン・カッチャー主演、2013年制作版】[Blu-ray]」を検索

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (15)

さてと、そろそろ今日のシゴトは店じまいしてに晩ゴハンにしよう。 今宵は家族が送別会とかでみんな出払っているのでワタシだけで「おひとりさまの晩酌」だ。 と、デスクを片づけ...

気になるのが、タイトルに含まれる “ZEN” の文字である。 この “ZEN” は、ご推察のとおり、「禅」の “ZEN” なのだ。 『プレゼンテーションZEN』とは何か...

「師匠、お願いがあります」 大手IT企業で産業医を務める女医さんからメールが来た。このオバちゃん?…ぢゃなくて、このお姉ちゃん、ワタシのことを「師匠」と呼ぶ。 先般、彼女...

あるIT系の企業向けに「マインドフルネスについて」と題するセミナーを行うことになった。 で、依頼主の産業医さんが、キャッチーなネタ本があったら紹介してほしいとの要望がきた...

クライアント企業の産業医からセミナー講師のオファーがあった。 テーマは「マインドフルネスについて」だと言う。 「なんで、ワタシなの?」と訊くと、 「だって、いろいろとス...

スティーブ・ジョブズの新たな伝記映画(ダニー・ボイル監督、2015年制作版)が日本でもロードショウ公開(2016年02月12日~)された。 …が、ジョブズを描いた映画に...

スティーブ・ジョブズの「公式伝記(公認評伝)」には、Amazon Kindle版、ハードカバー版、ペーパーバック版、CD – Abridged, Audiobook版、i...

本書の原本は、1970年にアメリカで出版された「禅 “ZEN”」の入門書、“Zen Mind, Beginner's Mind”(First edition,Weathe...

スティーブ・ジョブズが「禅(ZEN)」に傾倒していたことはよく知られている。 しかし、ジョブズ自身が「禅」とどのように向き合い、「禅」が彼の会社(アップル社、NeXT社)...

本書は、スティーブ・ジョブズと乙川弘文(旧姓・知野)の物語を描いたコミックである。 タイトルの「ゼン」は、「禅」の “ZEN” である。 主人公のスティーブ・ジョブズ...

1999 年にアメリカで OA された TV 映画で、アップルのスティーヴ・ジョブズとマイクロソフトのビル・ゲイツの関係を中心に、パーソナル・コンピュータ黎明期のシリコン...

アップル社とマイクロソフト社の起業初期の興亡をTVドラマ化した。 アップル社が如何にして、アップル社を設立し、Apple][を大ヒットさせ、Macintoshを作るに至っ...

「海軍になるな。海賊になれ」 アップルとMSの草創期の頃の話。 内容は駆け足で、どこまで脚色しているかわからないが、登場人物がなかなか似てると思う。 年齢不詳のポール...

ご存知アップルの総大将スティーブ・ジョブスと、マイクロソフトの親玉ビル・ゲイツの、学生の頃からOS戦争が激しくなり始めた頃の物語。 どこまで現実を脚色しているのか知る由...

アップル社と、マイクロソフト社の興亡を描いたTVドラマ映画。なんといってもジョブズとウォズニアック、そしてビルゲイツの役者がそれらしくて格好いい!!特にジョブズとウォズニアックのApple]...

携帯でこのページにアクセス

映画「スティーブ・ジョブズ(原題:“Jobs”)」【ジョシュア・マイケル・スターン監督×アシュトン・カッチャー主演、2013年制作版】[Blu-ray]

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14356348

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ