みんなのクチコミが 294,629 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

2009/05/02

「あんたの後ろには中共がついてるんだろう」

  • 「あんたの後ろには中共がついてるんだろう」の画像

「私の聞くところによると、朝日新聞とNHKは北京に呼ばれて、ちやほやされて。貢ぎ物持って行ったんだろう」

NHKにこう問いただしたのは、放映後世界中の知人から「あんたがあんな事言うなんて」と問いただされた「台湾人」柯徳三氏

「そんなことは絶対にありません」濱崎憲一プロデューサー


ご覧になった方も多いと思います。
シリーズ JAPANデビュー 第一回「アジアの“一等国”」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/...
何れ削除されるでしょうが
番組>http://www.youtube.com/watch?...

で、「日本李登輝友の会」がNHKに抗議した。

「蒋介石軍によって引き起こされた悲惨な二・二八事件も、台湾の人々が日本人化したことに原因があるかのようなナレーションになっている。金美齢氏はかねがね、二・二八事件が台湾人に与えた衝撃の大きさは、無実の市民が大量虐殺された事実もさることながら、規律正しい日本軍兵士に比べ、新たな統治者としてやって来た中華民国軍兵士のあまりの暴虐・蛮行・強欲ぶりを目撃したことにあると述べ、改めて「日本精神」の素晴らしさが理解できたという。」

以下「チャンネル桜」が発言が歪曲され放映されたとする出演者の方々へ取材した。

柯徳三氏(「母国は日本、祖国は台湾」著者)
「八田與一」「後藤新平」「善し悪しは半々だと語ったが、放映では良い事は全部削られた」
http://www.youtube.com/watch?...
「教育」
http://www.youtube.com/watch?...
「漢民族ではなく、台湾人の誇り」「中国語は終戦迄無く、台湾語」「日台戦争」等の事実誤認、「あんたの後ろには中共がついてるんだろう」
http://www.youtube.com/watch?...

藍昭光氏
「(二・二八事件以前)台湾人が以後この台湾を治めるという淡い夢があった」
今回のNHKの報道について
「それはね。私たちが云々するんじゃなくて、日本国の日本のあなた達のメディアが、如何に矯正するか、如何に正しいものを放送するのかであって、あなた達が努力するべき点じゃないですか? 私たち台湾人はNHKを批判する事はできても、その権利は無いですよ。」
http://www.youtube.com/watch?...

まさしく・・・日本人として耳が痛い。


私が唯一この件で知ったのは、司馬遼太郎。世界最大級の灌漑工事をし今も尊敬されているという八田與一と、原住民の多民族国家だったということのみ。

コメント(7)

2009/05/02

雲衣。 久しぶりに「中共」という文字をみましたが、 Poughkeepsieさんにとっては、どんな意味ですか。

Poughkeepsie 中国共産党という意味です。

Poughkeepsie で、統帥権の第二目で、何やらかすのか興味津々なんですが。(立花隆センセイもでるし)

2009/05/03

雲衣。 お伺いしたくなったのは、かつてNHKは1972年の秋まで中華人民共和国のことを公式に「中共」と呼んでいたからです。暗黙裏に「中国共産党に支配された地域にすぎず、国家ではない」という国家的悪意を含意していました。それが、「中国」と呼ばれるようになったのは田中角栄・周恩来らによる『日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明』が出されてからでした。

Poughkeepsie なるほど、質問の意図がぴんとこなくてべたな返事をしてしまいました(ある程度知っていたのですが/汗) NHKのスタジオパーク生放映中、話題の中でアナウンサーが「中華料理」と言った後、慌てて「中国料理とお詫びして訂正した」エピソードを思い出しました。上層部か大使館からクレームが入ったんでしょうね(笑)

雲衣。 年配のひとにはいまでも中華人民共和国を中共と呼ぶ人がいますね。この柯さんも仏共とか米共と言いそうもないし、中共って意外に素直に国家としての中国を指しているのかもしれません/笑。

2009/07/06

Poughkeepsie 全文引用 -- NHK番組「JAPAN・デビュー」に対する抗議と訂正を求める文書  去る4月5日に放映されました「JAPANデビュー・アジアの一等国」では、台湾での取材で、多くの意見が出たにもかかわらずそれを公平にとりあげていなく、編集の偏向、歪曲がうかがえます。  ことに下記の四つの点の歴史解釈については、間違いであるとして此処に抗議と訂正を要求いたします。 1、人間動物園   これは当時の白人の優越感から生れた言葉ではあるが、バイワン族の正装した写真を「人間動物園」と字幕つきで紹介するのは、不適切である。高士村の人々は、今でもこれを村の栄誉としており、英国へ行った村の人々は、非常に優遇されていた様子が、1910年台湾総督府発行の「台湾日日新報」9月29日と30日付けの1面記事に詳しく記載されている。彼等の踊りは後に旧制台北高等学校で毎年の記念祭でも、圧巻のショーとして披露されている。パイワン族に対する人権問題である。 2、日台戦争   戦争という言葉は、この場合不適切である。清国が台湾を日本に割醸して日本領台当初は台湾における反抗は強かったが、それは戦争ではなく「武装抵抗」という表現にするべきである。 3、漢民族   台湾では、戦後大陸から逃げてきた中国人を除いては、自らを漢民族と思うより、台湾人と思っている人間が圧倒的に多い。番縄で漢民族と強調することは、DNAも漢民族とは異なる台湾人に対して恣意的な解釈を押し付けられる感を免れない。ここ二十年間、台湾人としてのアイデンティティーが根付いてきて普及している現在、今更なぜ「漢民族」を強調するのか疑問に感じる。 4、中国語   当時台湾の人々が使っていたのは、所謂台湾語と呼ばれている●南語、それに客家語と、先住民族の各部族の言葉であり、決して中国語ではない。なぜ、( )までつけて(中国語)と説明するのか不可解である。  以上の四つの点を特に、NHKに対して抗議し、訂正を求めます。 台湾台北市●●●●●段●号● 柯 徳三 2009/6/15 --引用終わり  v.s  NHKの「説明」(PDF)同6/17

  • コメントを書く

携帯でこのページにアクセス

「あんたの後ろには中共がついてるんだろう」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック(0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/diary-1805549

空間内の日記を検索

Poughkeepsie

Poughkeepsie画像 うんてれがん 。   ついに・・・   いよいよお別れの日が近づいたようで寂しい限り   「関心空... もっと見る

  • 2016/10/19更新 renew
  • 2002/07/04登録
ページの先頭へ ページの先頭へ