みんなのクチコミが 294,626 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

2016/10/12

戦後を知らない子ども達。

  • 戦後を知らない子ども達。の画像


戦争を知らない子ども達。

私は「昭和42年生」年生ですから、もちろん戦争は知りません。

けれど、「戦後」は知っている最後の世代かもしれません。


朝ドラの焼け跡の風景を見て、

どうしたって「戦争」を感じられないのは、

自分が育つ間に見て来た風景よりも、

ずっと小綺麗だからかも知れません。


テレビの中の「戦時中」よりも、

私が知ってる昭和の景色の方がずっと汚いし、不潔。

小学校のボットン便所には蛆がわんさか湧いてたし、

新宿南口方面は、なんとなく近寄れない、怖いエリアだったし、

池袋駅前には負傷兵が居たし、

校長先生は地雷で吹っ飛んだ戦友の話をしてくれたし。


テレビの中の「昭和」は、

まるで外国の家電のようにもて囃されたレトロな家電、

パーマネントにワンピース。


なのに玉子焼きを粗末に食べて、

地面は真っ平ら。

砂埃すら立たない。


そういうのも、

「戦後を知らない子ども達」世代の人達が

映像やセットを作っているからなのかなぁ。


汚いもの、

不便なもの、

不浄なもの、

忌むべきもの、

ケのもの、

あの人達は、

そういう感覚が絶対的に欠落しているんじゃないだろうか。

---
※ 写真は全く関係ないけど。


コメント(4)

2016/10/12

もえぎ  1960年生まれの私は、北関東の地方の街に育ちましたが、記憶にあるのは、いやな臭いです。簡易舗装の国道バイパスは、雨でぬかるみ、乾けばダンプが土煙をあげて走ってゆく。皮膚のただれた痩せた病気の野良犬の臭い(健康的な野良犬などいなかった)。野良犬・野良猫がやたら多くて、幼稚園ごろまでは、自分の体格くらいある野良犬が、路地裏をふらふらしてましたから、追いかけられたりして怖かった。汲み取りお便所の臭いや、汚物回収のバキュームカーも臭ってました。水に入れると、乳白色になる消毒剤の匂いもキツく感じて臭いものでした。 70年代頃からでしょうか?クサイものに蓋をしてしまったのは、、、。 TVは、比較的お若い方が制作スタッフにも多いのでしょう。 それい比べて、年長の監督の作る映画は、臭いも伝えているような気がします。小栗康平『泥の河』など。https://www.youtube.com/watch?...  

眉毛(姉) もえぎさん> こんにちは、コメントをどうもありがとうございます(^▽^)/☆匂いと言えば、電車の中も臭かったですね。特に雨の日。電車やバスの中が板張りで、油を塗り込んでただなんて、そしてそれが気持ちが悪くなる程臭かったなんて、(後に発がん性が問題になりましたが、やっぱり!アレ毒だったんだよ!って合点の行く感じの匂いでした)お若い方々には想像も付かないでしょうね……クレゾールの匂いもキョーレツでした(掃除の時、蒔いてました)。アレ、扱うと手荒れが酷くて、看護学校行ってた友達の手は酷くただれてました。そんな時代。☆臭い物には蓋、とばかりに汲み取り便所と年寄りが家の中から姿を消したのは、70年代にまずトカイで始まって、80年代になると全国的に広まったように思います。☆『泥の河』、ユーチューブでみられるんですね!ご案内どうもありがとうございましたm(_ _)m(すごい時代だ……21世紀。)

2016/10/13

サボタン 私は眉毛姉さんより数年はやく生まれていますが、そういえば最近の映像は昔の汚い部分を再現できていませんよね。昔の魚屋はハエ取り紙も大漁で、そこの店主は小銭を清算したその手で魚を新聞紙にくるんでました。駅にはタンツボがあったのに歩きながらタンを吐き出す親父が多かったし、電車が近付いてくるとホームのふちでタバコを吸っていた人が一斉に吸殻を線路に投げ捨てていました。排気ガスが目にしみるほど強烈で、電柱はコールタールで処理した木製だったし、ゴム製品もビニール製品も変な薬品臭を放っていて、あらゆるものが臭かった印象です。小学生時代は、あまり風呂に入っていないと分かるこどもが近所に数人はいましたよ。毎日シャンプーできるようになったのは1980年代からですね。

2016/10/17

眉毛(姉) サボタン さん> こんにちは、コメントをどうもありがとうございます。お返事遅くなってごめんなさいm(_ _)m☆ハエ取り紙!なつかしい!実は我が家でも下げておりました(^_^;)☆朝シャンで思い出しましたが、ちゃん・リン・シャンというのがありましたね。シャンプーといえば、銭湯には「シャンプー代」というのがありました。洗髪する人は、オプション料金を払う仕組みでしたが、いつも番頭さんはちゃんと見てるんだろうか?と不思議に思っていました。

  • コメントを書く

携帯でこのページにアクセス

戦後を知らない子ども達。

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック(0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/diary-14918326

空間内の日記を検索

眉毛(姉)

眉毛(姉)画像 (ノエル・トーマス・デヴィット・眉毛・姉・ギャラガー) こどな:子どもみたいな大人 おども:大人... もっと見る

  • 2016/10/12更新
  • 2013/07/01登録
ページの先頭へ ページの先頭へ