みんなのクチコミが 294,626 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

2016/09/08

1:38 am

今でも忘れない。
高校の芸術鑑賞会かなんかの帰り道だった。
ぞろぞろぞろぞろ黒い制服の高校生たちは駅へと歩いていたんだ。
曇天。雨上がりの黒に近い灰色の空の下を、真っ黒いボク達がぞろぞろぞろぞろ歩いていたんだ。

その時ボクが振り返ると、
空が七色に光っていたんだ…!

それはもう、空全体が七色に光っているように見えたんだ。
歓声は上がっていたのだろうか。全く憶えていないけれど。
圧倒的な虹の記憶。

実際は普通の虹だったのだろうか。
でもその記憶の虹は、わたしにとって未だにこの世で一番美しい光景であり続けているんだ。



甘めのリミックスばかり置いていきます。
https://www.youtube.com/watch?...
https://www.youtube.com/watch?...

https://www.youtube.com/watch?...
あのフジは10年前かい…。笑


じゃあね…!

コメント(11)

2016/09/10

チィプリ 強烈な擬似体験。芸術鑑賞会という非日常感と、灰色に塗られた高校生活に相まって、、。なんか、はっとさせられますね。。。。素敵な日記。

2016/09/11

ニジ 恐縮です…!でも本当に忘れられない記憶の一つです。多分死ぬまで忘れないのではないかと思います。

2016/09/12

チィプリ あ、灰色に塗られた高校生活…わたしはね! 勝手に巻き込んでる感ありの文章になってました<(. .)>

ニジ そおなの?今も昔もぼーっとしてるから、わたしは呑気な高校生活だったですよ。(笑) ただ、制服は垢抜けない真っ黒でしたの。男ツメエリ。今あるのかな…。

チィプリ 男は黙ってツメエリでしょー。うちはブレザーだったので、←隣の男子校が詰襟 男子の魅力半減だよねとひそかに女子たちには不評でしたのよ。

ニジ そうなのかー。せいにも教えときます。(笑)

2016/10/27

もえぎ  あ~ 絶対な映像として記憶に深く刻まれたもの ありました。 私も 十代の終わりの頃のです。 二つありますが、ともに自然の中の風景です。 ニジさんの詰襟姿 誠実なニキビ面のような姿を思い浮かべたり…ほぼ高校球児が頭に浮かんでいる(笑。  いろいろとしんどい時、ニジさんの日記を読むと、ほわんと温かい気持ちになれました。とてもありがたかったです。また何処かですれ違う日があれば、ヨロシクお願いしますね~。 せい君の成長も、もっと見たいです♪

2016/10/28

チィプリ わたしもせい君の成長記録、とっても気になります!また見たいなあ。 ニジさん、どうもお世話になりました。(ニジさんを知ったときを思い出しながら、)お友達になれて幸せでございました。本当にありがとう!…ニジさんは吹奏楽部員だったかな??

2016/10/29

ニジ もえぎさん、インチキ写真部員だったので球児からは遠いかも…。ニキビ面のオタクでしょうか。(笑)わたしの日記でそんな風に感じてもらえたのなら、やっててよかったな、と心から思います。こちらこそありがとうございました。またどこかでこちらこそよろしくお願いします。今後特にブログやるとかの予定もないのですが、そんなこと言われるとその気になっちゃいますよ。(笑)

ニジ チィプリさん、こちらこそ本当にお世話になりました。末期(笑)の関心空間生活で、チィプリさんの存在がどれだけ大きかったか知れません。チィプリさんもまたどこかですれ違う日にはよろしくです。本当にありがとう。わたしは吹奏楽はやってませんで、大学の時に少しジャズのビッグバンドでトランペットを吹いていたのです。なんでまた?じゃあね!

ニジ ぬももも…。リアルに終わりの時が近づいているのを感じて心から寂しい…。こういったやりとりが消えてしまうのも本当に残念です…。

  • コメントを書く

携帯でこのページにアクセス

1:38 am

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック(0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/diary-14916728
ページの先頭へ ページの先頭へ