みんなのクチコミが 294,592 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

きっかけは関心空間 no name版

  • 34キーワード

五周年おめでとうございます。
この関心空間でなければ出会うことのなかった貴重なKWのコレクションです。

タイトル違いで登録していましたが
今回のテーマとぴったりな内容でしたのでタイトルを変えて
お祝いにかけつけました。

  • 毎日食卓で使っています
  • ポーレックスの醤油さし

グッズポーレックスの醤油さし

何年だ・・・えーと 少なくとも3年以上使ってますが 一度も液だれしてるのを見たことがありません! 本当に。 注ぎ口のシリコンがきっとポイントなのでしょうが 見た目以上の機能にびっくり。 底にもシリコンが貼ってあるので、 陶器のボディながら「かつん」の嫌な音はなし。

  • 茶葉からミルクパンまで教えていただきました
  • チャイ

食品チャイ

ネパールでチャイ(ネパールではチャーと言う)を飲むまでは、紅茶・コーヒーが飲めない人間だったので、ランチセットなんかの「食後のお飲物は?」の問いにいつも悔しい思いをして地団駄を踏んでいた・・・ウーロン茶はないのかよ、と。 これは余談でしたが、チャイといっても中東のミルクなしのものではなくて、激甘のミルクたっぷりインド系のものが好き、あのミルクの中で茶葉を煮出してしまうヤツ。 しかもあの乱暴きわまり...

  • 柳宗理さんを初めて知ったKW
  • 柳宗理さんの土瓶

デザイン・写真・建築柳宗理さんの土瓶

先日、柳さんの「土瓶」を買い損ねました(涙) 実は、気を利かせた某デザインギャラリーのオーナーより「取り置きしておきましょうか?」との嬉しい申し出があったのですが・・・・すっかり連絡を忘れてました。次はいつ入荷するかわからない(4ヶ月待ち?)とかで、非常にもったいないことをしてしまいました。 とっても美しい土瓶です。 ■白磁土瓶、第11回ミラノ・トリエンナーレで金賞 ■1956、多治見陶磁器試験所...

  • bwさんサイコー
  • 肩ぐるまクラブ

美術肩ぐるまクラブ

「自分さえ良ければいい」の代表である私にとって、大きな男とつきあうメリットは、祭りやライブでの“肩ぐるま”にあります。 思い出に残る肩ぐるまは皇太子と雅子のご成婚パレードの時で、後ろにいた中年の婦女子らが一丸となって私を責めたときには命の危機さえ感じました。宇宙一怖い私のオカンが「いいかげん降りなさいよ」と言ったので慌てて降りたのですが、そのあと彼女の発した言葉に全身が凍り付きました。 「じゃ、次...

  • シンプルでインパクト大なKW
  • 4連写トイカメラ

デザイン・写真・建築4連写トイカメラ

ゼンマイでコマを送りながら、 1枚の写真を4分割撮影するカメラ。 シャッターを切るあいだ 走ったり跳んだりしてもらうと、効果的。   100円。

  • 人形趣味にピリオドを打てた私にとって貴重な人形展
  • 球体関節人形展

イベント球体関節人形展

映画「イノセンス」公開記念  押井守 監修 「球体関節人形展 DOLLS OF INNOCENCE」 会場   東京都現代美術館 会期   2004年2月7日(土)~3月21日(日)月曜休館 開館時間 10:00~18:00 出品作家 秋山まほこ、天野可淡、井桁裕子、伽井丹彌、片岡昌、木立真佐美、月光社、恋月姫、土井典、中村寝郎、三浦悦子、三輪輝子、山本じん、山吉由利子、吉田良、四谷シモン、よねや...

  • まんまとやられましたorz
  • 色覚検査

ホームページ色覚検査

学校での色覚検査は、平成15年より廃止されてしまったそうだ。色覚障害の方への差別につながる恐れがあるというのが理由らしい。 丸い点々の上に淡く浮き上がる数字を読むあの検査は、子供時代に結構好きだったので個人的には少し残念な気がする。 そんな話はさておき、パソコンを使用する機会が多くなった現代の人は昔に比べ色覚が低下しているそうだ。ウェブ上で簡単に色覚検査ができるサイトもあるので、試されてみてはいか...

  • 思い出の本日のおすすめ
  • おしぼりアート

アートおしぼりアート

「おしぼりアート」とは、1枚の白いおしぼりと袋だけを用いてつくるアート(?)作品です。 画像はエビフライです。 このサイトでは、管理人の方が考案した多数の作品を見ることができます。よくこれだけ考えたものだと、その情熱に感心してしまいます。 全作品の作り方が、図入りで掲載されているのも嬉しいかぎりです。 これからのシーズン、忘年会や合コン時の先制ジャブ用の小ネタとして、マスターしておくといいかもしれ...

  • ハマりました
  • バットでペンギン

ホームページバットでペンギン

この数日、アホのように叩きまくってるペンギン打ちっ放しゲーム。これが実に上手く出来てます。 いくつか...

  • 男について学びました
  • 男の勲章

CD・レコード男の勲章

ツッパることがオトコ~の~♪ たったひとつの勲章だって、 この胸に、信じて生きてきたぁ~♪ 1982...

  • 面白いなあと感じた文章

コンピュータトラブルをたしなめる者がトラブルメーカー

このシリーズは、「ほぼ日刊イトイ新聞」に連載中の「おとなの小論文。」を読み、批判と反論について皆さん...

  • 懐かしさに悶絶

TV・ラジオサウンドストリート

80年代音楽史を語る上で、自分としてはぜったいにハズせない番組。 長いキーワードになりそうである(笑...

  • までろんさん画像にはよく見入りました
  • 関心空間ユーザーに25の質問【回答】

ノンカテゴリー関心空間ユーザーに25の質問【回答】

1. あなたのニックネームは? ++++ までろんです。 2. その由来は? ++++ 我が家...

  • 思わず購入。細部過ぎるぅ~

書籍神は細部に宿る

1993年浪漫新社 椹木野衣、村上龍共著 (対談) 第1章 "傷"を舐め合う若者たち 第2章 限りな...

  • KWを読んで購入。面白い本です
  • 万能感とは何か~「自由な自分」取りもどす心理学

書籍万能感とは何か~「自由な自分」取りもどす心理学

和田迪子著/新潮文庫。  「万能感」とは、自分は万能で何でもできるのだ、不可能なことはないという高...

  • 自分を見つめ直すきっかけになったKW
  • 中年を悟るとき

書籍中年を悟るとき

------ われわれ中年は己を知っている。 人生において何が大切であるかを弁(わきま)えている。 ...

  • 関空入りしてすぐ気になってしかたなかったKW
  • アッチョンブリケ

ノンカテゴリーアッチョンブリケ

ブラック・ジャックのピノコがびっくりしたときなどにいう言葉.もも語に直すと「びっくぅしたぁ」って感じ...

  • 京都人だけが知っている(笑)
  • 京都人だけが知っている

書籍京都人だけが知っている

初対面の人にばれたことは一度もないんですが,実は京都出身だったりします。で,いまは(だいぶ長いこと)...

  • 丈太さんの繊細なこだわりが肝なKW
  • ネット墓守

テーマパーク・遊園地ネット墓守

自分の死後、ネット上に残った自分の痕跡はどうなるか、考えたことがあるだろうか? 例えば、この関心空間...

  • ポキプシ氏は私のフリッカーの師
  • flickr tool あれこれ

ホームページflickr tool あれこれ

彷徨う楽しさでしょうか、一言でいうと。 flickr始めたばかりで、まだまだ画像数枚なのですが、いろ...

  • 勉強させていただきました
  • エゴグラムによる性格診断

ホームページエゴグラムによる性格診断

50の質問から243パターンの性格診断結果を出すマジメでシビアな性格テストのサイト。それなりに当たる...

  • 往年の宝石を目前に
  • トルコ三大文明展

美術トルコ三大文明展

塩野七生の著作のうち、「コンスタンティノープルの陥落」「ロードス島攻防記」「レパントの海戦」は、ルネ...

  • KWで知り作品展で感動
  • 田中一村

人名・団体名田中一村

1977年9月12日、彼は奄美大島・名瀬市郊外に借りていた粗末な家で事切れているところを発見された。...

  • KWを読んで購入した大好きな本
  • 茶色の朝

書籍茶色の朝

カフェで2人の男が話している。一人はペットの犬を、もう一人は猫を処分しなくてはならない。新しい法律が...

  • 言葉ってムツカシイ

ノンカテゴリー本気? 遊び?

● 『本気なの? 遊びなの?』ってなんだよそれ。 何が本気で何が遊びなんだよ。どこからそういう莫迦な...

  • とても大切なこと

ノンカテゴリー人を傷付ける言葉

● 『君の妹は目が見えないんだよね?』と聞かれて盲人の兄はとても不愉快になった。 聞いたやつを殴った...

  • 購入、そして思い出のライブへ
  • ()

CD・レコード()

Sigur Ros待望の新譜。8曲収録されているが、曲名などは何もナシ。タイトルもカバー画像がそう見...

  • 大好きな映画監督
  • Wong Kar-Wai

人名・団体名Wong Kar-Wai

「王家衛」。1958年生まれの映画監督というよりは映像作家。 ミュージックビデオ的な感受性を持った絶...

  • 難しいことを分かりやすく書かれていると感じたKW
  • 御世継

人名・団体名御世継

医者も政治家も企業家も、心ある者なら子供に後を継がせるような真似はしない。 地盤と票と事業を後継者に...

  • ガツンと来たKW
  • その時がきた

ブックその時がきた

山本夏彦はこう書いた。 「昔ローマの貴族はライオンと奴隷を戦わせ、それを女と寝ながら見物したという。...

  • 読むほどに深い

動物【声】                  

声とは ここから 越えて行くもの。超えるもの。請うこと。乞うこと。 人を恋うこと。 やがて 声色(コ...

  • 読むほどに面白い

動物【顔】                   

夷齋學人こと石川淳は『夷齋筆談』の冒頭に置いた《面貌について》で こう述べている。 「黄山谷のいふこ...

  • 愛読しています

アート《幽・艸・堂・歌》

@K.・ジャレットを聴きながら午からのゑびすとともに               20051102 ...

  • 番外編:まさか自分のHPのKWがあったとは
  • net no name

ノンカテゴリーnet no name

ちょっとネタマシイくらい憧れの人です。 さるさる日記ものなめさんのまねっこではじめたのですが、 足も...

コメント (4)

2006/07/29

ネム おりょりょりょりょ。ご愛用ありがとうゴザイマス。ポーレックス社員に代わって御礼申し上げます。no nameアンテナによるkwコレクション、ちびちび読ませてもらいます!

2006/07/30

no name どもです。最近インターネットのオモシロサについて以前に増して感じています。

2006/11/09

技術係 Sigur Ros、ライブに行かれたんですか?うらやましい。

no name 最高でした。ちょっと危ないくらいでした。笑。彼らを知ったのも関心空間とここで出会った祥さんのおかげです。

つながりコレクション (0)

つながったコレクションが表示されます。

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/collection-984214

no name

no name画像 目指すは SIMPLE / POP /CHIC の三拍子 関心空間10末終了とのことを聞いて... もっと見る

  • 2016/10/28更新 renew
  • 2002/12/06登録

no nameのコレクション »

清志郎

清志郎 昨日も今日も明日も私のアイドルは清志郎 限りないほ...

ロゴコレ

ロゴコレ 印象的なロゴ(またはマーク)を片っ端から。 そのデ...

ページの先頭へ ページの先頭へ