みんなのクチコミが 294,629 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

エコ原理主義に疑問を投げ掛ける

  • 7キーワード

世の中、エコロジーだの地球に優しくだの、耳当たりの良い言葉が多いが、その陰で二酸化炭素排出権を売買し新たな利権を発生させようと企む一味が居たりする。 

無駄に電灯をつけっ放すのは断じて止めたいが、エコを金科玉条に、過剰に大騒ぎする動きには何か胡散臭いものを感じる。 単純にマスメディアのプロパガンダだけに動かされるのは嫌だと思う。 そんな意見に肩入れするキーワードを集めてみようと思います。

ヒステリックにならず、開き直りでもなく、冷静に状況を理解し、自分の取るべき方向性を考えたい。 

エコ原理主義に疑問を投げ掛けることに疑問を投げかける「地球温暖化懐疑論批判」 なんていうドキュメントも存在する。 時間をかけてしっかり読んでみたい。

  • リサイクルは資源のムダ使い--地球に正しい生活マニュアル

書籍リサイクルは資源のムダ使い--地球に正しい生活マニュアル

あなたは、「リサイクルに出すから問題ない」と、ペットボトル飲料を買うことはないだろうか?私は、買っていた。 あなたは、CO2が地球温暖化の原因だと信じているのではないだろうか?私も、温暖化の結果CO2が増えるのだという明らかな証拠を見せられるまで、「それでもCO2が増えているのは事実じゃないか」と思っていた。 本書は、短い記事の寄せ集めであり、内容が一貫しない部分があるが、エコに関する動きに少しで...

書籍リサイクル幻想

これは面白いです。環境やリサイクルに関心のある人に強くおすすめします。帯の「ペットボトルをリサイクルすると石油の消費は4倍に!」の文字が強烈です。 そもそも自分は15年ぐらい前にリサイクル推進が謳われ出した頃からリサイクルに懐疑的でした(笑)。 古紙の再生やプラスチックの再利用なんかは、処理に要するエネルギーとお金(処理するのに用いる薬品を作るコストと環境負荷、など)が、リサイクルによって得られる...

  • “環境問題のウソ”のウソ

書籍“環境問題のウソ”のウソ

武田邦彦教授の「環境問題は何故ウソがまかり通るのか」のウソを暴く本。 読んでみれば分かるが、武田氏の主張の根拠は存在しません。 ねつ造されたデータ、意図的に隠された数値、書き換えられた文書、あらゆる点で倫理から外れた行為が行われていることが分かります。 一方それを指摘する山本弘氏の主張は数値の根拠が明らかで、情報源が全て公開されており、非常に信頼性の高いものです。 山本氏は証拠に基づいてしか話をし...

書籍環境問題のウソ/池田清彦

こうゆう考え方も大切です。

  • 正義で地球は救えない

書籍正義で地球は救えない

NHK BSの「週刊ブックレビュー」で紹介された本を読むことが多いのですが、これもそのひとつ。 読んでから数ヶ月経ってしまい、詳細内容を忘れつつあるのですが・・。 「二酸化炭素排出削減」で「温暖化防止」を推進することは、いかにも良いことのようにされているが、そのことだけを、政治家やマスコミが過剰に推し進める危険性、エネルギー問題や食糧危機など、多角的に考えないといけないということが書いてあったと思...

  • 正義で地球は救えない

書籍正義で地球は救えない

レジ袋使用を辞退しても、エコロジー(生態学)的な貢献が出来るとは限らない。と、どこかで読みました。 それについて詳しく知りたいと考えていたら、出会ったのがこの本でした。 レジ袋の始まりは、割り箸の始まりと似てるみたいです。(確か、割り箸の始まりは、間伐材や端材の有効利用じゃなかったかな) ----------------------------------------------------...

  • 「偽善エコロジー」武田邦彦著

ブック「偽善エコロジー」武田邦彦著

今年のお正月番組に、「環境のためにはエコ生活を止めるべき」と唱えるコメンテーターが出演していた。エコバッグ、マイ箸、リサイクルなど環境に良いとされている行いが、どうしてもパフォーマンスにしか見えない私は、この屁理屈とも思える意見をニヤニヤしながら聞いていた。後に調べてみたところ、そのコメンテーターは武田邦彦という大学教授らしい。著書も多数あり、その中から「偽善エコロジー」という本を読んでみることに...

コメント (6)

2009/11/03

ぽぽゆり おぉ!こういうのをキーワードで探していたので、まとまっているのはありがたい!いろいろと知ってみると、疑問が浮かぶエコ問題。感情や気分でモノ言うよりも、事実だけで話したいです。リサイクルはしない方が地球にも財布にもやさしいといくら言ってもわからない人が多すぎる・・・。紙をリサイクルするのにどれだけの薬品が使われるかとか、作ったものを戻すのがどれほど効率の悪いものか・・・。底辺の意識と知識をもっとあげたいなぁ。

島崎丈太 ありがとうございます。 私自身、明らかな無駄遣いは嫌いですが、今騒がれているようなレベルでの二酸化炭素排出削減が、本当に裏付けのあるものなのか? 少なくとも削減した二酸化炭素の排出枠を売り買いする仕組みに関しては、疑いの眼差しで眺めています。 もっと調べて、本当のことを知りたいのです。

2009/11/04

さてさて 丁度良いものを見つけましたので貼り付けておきますね。⇒http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/sosho

島崎丈太 ありがとうございます。 「地球温暖化懐疑論批判」 は、私もカオナシさんの日記かどこかで見かけて、リンクしておかねば、と思っておりました。 早速加えるようにします。 というより、分量が多いけれど、自分できちんと読まねば。

2009/11/06

ノラや おひさしぶりです。僕は、環境回復にまちがいなく有効なのは、今のところダウンサイジング/リデュースだけだと思います。仮にこれを正とすると、困るのは資本主義システム。中学校でならうように、この系は拡大再生産が大前提。資本主義って靴は歩くようには作っていない。走ってないと転ぶし、走っていてもたまにスッ転ぶ。IMF等々が発表する「サステイナブルな年率3%程度の成長」ってのは、この100年ほどの経済の振る舞いからから推定した資本主義の最低飛行速度と理解しています。  今の過剰消費を続けてはいかれない。子孫に恨まれるぞ!どうするか?これが本線で、反○○論/反・反○○論にかまけている暇か?といつも感じています。反リサイクル本が正鵠を射ているケースも多くありますし、彼らの行政のミスリードへの批判も理解できます。でも、たとえば、なんで『リサイクルしてはいけない』って本のタイトルに極小サイズでもいいから「リユースは悪くないけど」と入れなかったのか?出版社の担当への営業圧力とはいわせない。再利用と再資源化と色々ひっくるめて「リサイクル」と理解している人が少なくないのを承知の上でミスリードしている点は同じじゃないのか揶揄したくなります。

2009/12/13

lightcyan 経済成長からの脱皮を思考する人々と言うのも関心空間のどこかで拾いました。後、中原圭介『金融危機で失った資産を取り戻す方法』と言うのもありました。

つながりコレクション (1)

  • 一見必要、実は不要つながり

 あなたは放射能を欲しますか、それとも欲しませんか。  これが、原子力発電(所)の是非に関するすべてです。電気もエネルギーも関係ありません。  原発は必要悪という人がいる。しかし本当にそうだ...

  • 脱原発
  • 薪ストーブ
  • SPEEDI
  • みえない雲
  • 六ヶ所村 核燃料再処理施設
  • 東京電力 柏崎刈羽原子力発電所関連 
  • 志賀原子力発電所関連homepage  updated on Jan 29, 2010

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/collection-1982976

島崎丈太

島崎丈太画像 1959/07/28生れ、未だ稚気溢れる中年。 2009年夏の時点で、一番興味を抱いているのは、貨幣... もっと見る

島崎丈太のコレクション »

オフィスチェア

オフィスチェア 多くの働く人々は、オフィスチェアに体を預け、一日の...

デイパック

複雑化する現代、外出する際に背広の上にさえデイパッ...

英語を勉強する方法

普通に学校で勉強する以外に、効率的に英語を身につけ...

巨大・複雑なものを分かりやすく喩える

人類全体を100人の村に喩えたり、地球を100cm...

ページの先頭へ ページの先頭へ